スポンサーリンク
妊娠・出産

妊娠中に出血したとき考えられる病気と原因は?

妊娠中の出血 妊娠初期は流産のほかに胞状奇胎 (胎盤などのもとになる細胞が水泡状となって異常増殖すること)、 子宮外妊娠の中絶で、月経用の出血がみられます。 妊娠後期には前置胎盤、常位胎盤早期剥離、 子宮破...
夜泣き

赤ちゃんの夜泣き、6カ月くらいの月齢で違う夜泣きの理由と対策方法!

赤ちゃんの夜泣きで悩んでいるママは多いのではないでしょうか? 辛いですよね。 やはり夜きちんと寝れないとママだってストレスもたまり笑顔で育児が出来ません。 赤ちゃんの夜泣きのメカニズムはまだ完全には解明されておらず...
産後うつ

出産後に起こりやすい産後うつとは?主な症状と改善方法

産後うつ病は、重症度の点からは、 マタニティブルーズと産褥精神病の間に位置しています。 妊娠中に比べて産後にうつになる危険率は22倍で、 精神疾患になる率も16倍と高いのが現状です。 ●産後うつ病の主な症...
出産祝い

赤ちゃんのベビー服!出産祝いなどプレゼントで贈るならばどのようなタイプがオススメ?

知人や友人に赤ちゃんが産まれると、とてもおめでたいことであり、 出産祝いなどを贈ることも多いかと思います。 けれど、新生児のうちは、どのようなものをプレゼントしたら良いのか、 子供がいない場合や、独身者では、いまひ...
離乳食

これ便利!赤ちゃんの一歳の誕生日に使いたい赤ちゃん用離乳食ケーキ!(ピジョンの一歳からのレンジでケーキセット)

赤ちゃんも一歳ぐらいになると、ほとんどのものを食べることが出来るようになり、 離乳食を作る際にも、ある程度は楽になってくることも多いようです。 また、この頃から、手づかみで食べたりする子も出来てますので、 自分で積極的に食...
夜泣き

新生児、乳児など赤ちゃんの睡眠の特徴と世話について、夜泣きの対処法について。

赤ちゃんの睡眠の特徴について 生まれて1ヶ月以内の赤ちゃん(新生児)は、授乳以外の時間はほとんど眠っていることが多いです。 しかし、生まれて6週ごろから睡眠時間がまとまり始め、 生まれて6ヶ月頃までに覚醒から睡眠の...
育児と仕事

産休や育児て休業の給付金に関する国の制度をうまく利用しよう!

産休育休制度の利用:はじめに 産休中や育休中は、勤務先の加入している雇用保険や社会保険(健康保険)から 給付金が出ますのでこれをうまく活用しましょう。 産休育休制度の利用:給付金の趣旨と概要 雇用保険と健...
おもちゃ

赤ちゃんと遊ぼう~赤ちゃんの目線に立ってみよう!

学校を卒業し、就職し、結婚をし、子どもが産まれました。 さて、あなたは子育てについて、どこかで学んだことはありますか? 核家族化が進んだ現在、お風呂に入れることはおろか、抱っこの仕方さえ、 我が子が産まれて初めて知...
母乳と粉ミルク

母乳で育ってもミルクで育っても、愛情を持って接してあげれば大丈夫!

私は出産するまでは、できれば完全母乳で育てたいと思っていました 友人の多くが完全母乳で子育てをしているので話を聞いていると、 母乳は栄養が豊富だし、夜中の授乳も楽ちんで、出かけるときの荷物が少なくて済む、 赤ちゃん...
妊娠・出産

陣痛が40時間も続くと、お腹の中の子は○○が我慢できなくなるみたい!

陣痛耐久40時間!    出産にまつわるエピソードを紹介します。 夫目線の記事になります。それは一人目の出産時のこと。 春が出産予定日で、周りからは「いい季節に出産することになるね~」と言われ、 初めてことでは...
母乳と粉ミルク

粉ミルクで育児をするならお得なネットスーパーも活用しよう!

近頃では、出産しても、赤ちゃんが生後三ヵ月ぐらいからでも預けることが出来る保育園も増えています。 そのため、最初からミルクと母乳の混合育児をしている新米ママや、 ミルクオンリーで育てているママも少なくありません。 けれ...
病気

赤ちゃんの予防接種は決まった病院でしよう!(注射の掛かりつけの病院やクリニックを決めておくなど)

赤ちゃんが産まれると、一歳ぐらいまでは、予防接種なども頻繁にあり、 よく病院やクリニックに行く機会もあるかと思います。 親としては大変ですが、これも赤ちゃんが病気にならない予防のためであり、 幼いうちは、ちょっとし...
産後の美容

妊娠中・出産後のお肌のトラブルと予防

◆妊娠中の敏感肌 妊娠中の肌はとても敏感です。 今まで使っていた化粧水やローションなのにピリピリ感やかゆみが出てしまい、刺激を感じることもあります。 かいたり、触ったりするとシミの原因になります。 妊娠中には、敏...
育児と家事

子育ては大変!だけど、たまには手を抜いて!(産後、離乳食、産後のダイエットについて、)

産後について 産後の養生が大切とはよくいいますが、そんなにゆっくりしてられないのが事実です。 赤ちゃんの夜泣きにはじまって、夜間の授乳、おむつ替え、沐浴、 もうどうしてこう色々仕事があるのか?とおもうくらいいっぱい...
育児便利グッズ

これは便利!あればフル活用出来る100均育児グッズについて(振り振りご飯ボール、蓋付きマグカップ)

現在の100均は、とても便利で活用出来るグッズも沢山販売しています。 特に赤ちゃんの世話で必要となる、育児グッズなどは、 市販のものだとかなりの値段になることも多いですが、 意外と100均で似たようなものが販売して...
離乳食

これは便利!スタイやプレートも100均で揃える離乳食グッズ!

最近では、いろんなものが100均でも販売されています。 そのため、こんなものまで!と思わず驚いてしまうことも少なくありません。 特に赤ちゃんのいる家庭では、100均に助けられていると言うことも多いようです。 例を挙...
離乳食

赤ちゃんに食べさせたい離乳食!こんなものもあります。ミックスベジタブルワッフル&サツマイモシチュー

赤ちゃんの頃は、大人と違い、薄味が基本となりますので、 離乳食を別に作らないといけなくて、とても大変な思いをしているママも少なくありません。 よくあるケースとしては、大人の味噌汁やお鍋の味を つける前の分をとり置き...
育児と仕事

授乳服やマタニティ服は必要?妊娠したら用意しておきたい服のことについて

私たちにとって、新しく家族が増えると言うことは、とても幸せなことでもあります。 また、結婚して、我が子を妊娠すれば、もっともっと幸せでもあります。 このような妊娠は、結婚すればやはりしたいと願う夫婦も多いものですが、 ...
母乳と粉ミルク

ミルク育児にはどのようなものを揃えたら良いか?

赤ちゃんが産まれるとなると、母乳で育てるか、 ミルクにするかで悩むママも多いかと思います。 また、ミルクと母乳の混合で育てると言うママもやはり多いでしょう。 母乳にもミルクにも、メリットは沢山あり、 どちらが...
育児便利グッズ

双子や三つ子の育児にはこれがあると便利ですよ!要らないと思ってた1人用のベビーカーと、双子用ベッドよりも普通のベビーベッド?

双子や3つ子を育てるとなると、それなりに必要なものが多く、 掛かる費用も高くなるものです。 また、2倍、3倍と物品を使うこともあり、出産前にはいろんなものを 用意しないと焦る新米パパやママも少なくありません。 ...
育児便利グッズ

双子や3つ子の場合には安くて手頃な紙オムツがおすすめ!イオンのトップバリューが安く紙おむつが買える?

最近では、赤ちゃんのオムツなども、布製のものを使う人が少なくなりました。 その理由としては、布製のものは洗濯なども頻繁に行わないといけないことや、 漏らしたりした際の着替えが大変だったり、 馴れるまで何回も失敗した...
母乳と粉ミルク

母乳が出なくても悩まないで!粉ミルクのメリットは沢山あります!

子供が産まれれば、やはり免疫力などがつくことから、 母乳で育てたいと思うママは沢山いるものです。 けれど、母乳が出にくい体質であったり、 赤ちゃんが双子や三つ子のように数が多い場合などは、 母乳オンリーで育て...
保育園・幼稚園

保育園に入れるならば早いうちに申し込もう!様々な保育園事情について

先日、とあるネットサイトにて、保育園に入れさせろ! と言う匿名のママからの投稿があり、これがちょっとした 世間の話題にもなっています。 この投稿したママ曰く、保育園に入園することが出来なかった、 女性の社会進...
育児便利グッズ

双子の赤ちゃんにはベビーカーはどのようなものが良い?横型と縦型

近頃では、高度治療によって産まれる赤ちゃんも増えてきています。 そのためか、双子や三つ子を見かけることも少なくありません。 その理由として、高度治療をすると、受精卵をあらかじめ 造ってそれを子宮に戻すため、妊娠の確...
母乳と粉ミルク

母乳育児で赤ちゃんもお母さんもラクラク子育て!母乳は赤ちゃんにとっての完全栄養食でメリットがたくさん!

母乳は赤ちゃんにとっての完全栄養食。 そして赤ちゃんだけでなく、産後のお母さんにとっても母乳育児はメリットがたくさん。 そんな母乳育児の良さを再確認してみましょう。 母乳育児1. 母乳の成分 母乳は赤ちゃ...
子どもの衣服

成長期の子どもたちの服、購入費用。リサイクルショップの利用で採算は取れる?

成長期のこどもと服 成長期にある子どもたちは、すぐに大きくなります。 ということは、半年前に買った服でも、小さくなってすぐに着られなくなります。 この点は大人とはまったく違います。 つまり半年前に買った服など...
保育園・幼稚園

保育園か幼稚園のどちらに子供を入れるのがベスト?保育園は子供を一日預かり世話をするところ。幼稚園は日中

子供がある程度の年齢になると、仕事に復帰しているママも少なくありません。 そのため、早いうちから、保育園の入園希望を出している人も多いものです。 特に保育園の激戦区などでは、生後半年ぐらいから、 保育園の入園希望な...
産後うつ

育児は育自!わからないことだらけで当たり前。産後うつにならないために今出来ること

育児は正直言って楽しいことばかりではありません。 妊娠前、妊娠中、楽しいことばかりを想像し、 早く会いたい、どんな顔かな・・・なんて想像していた人も少なくないはず。 ところが産まれてきてみたら、想像以上の大変さ。 ...
妊娠・出産

出産して赤ちゃんと暮らし母乳の悩み(コラム)

いよいよ出産です。 どんなお産になるのだろう。 産院で行われた母親学級に参加してみたもののわからないことだらけです。 わからないこともわからなくてそのときにならないと質問もできません。 帝王切開以外では出産の...
育児と家事

子育て中は家事も大変なのが悩みの種。家事の負担を減らす方法!機械を使う・料理は週末にまとめて・子どもに家事を手伝ってもらう

子育ては大変です。 食事の世話から入浴、寝かしつけまで。 しかも子供の面倒だけ見ていればよいわけではありませんよね。 並行して家事もしなければなりません。 子どもの面倒を見ながら家事をするのは本当に大変です。...
離乳食

赤ちゃんの離乳食はどうしてる?ママの苦労を少なくする便利なグッズについて!電子調理器はフル活用&コーンフレークは便利

赤ちゃんの世話は、傍から見れば仕草などがとても可愛らしく、 まるで天使のように可愛らしいものですが、実際に世話をしているママにとっては、 毎日、24時間、赤ちゃんと一緒にいるのは大変なことでもあるようです。 特に離...
育児便利グッズ

赤ちゃんをだっこしやすいスリングの種類はどっち?―リングタイプとチューブタイプ―

首も座っていなくてふにゃふにゃの赤ちゃんを抱っこする時には 「スリング」が大活躍! スリングは2歳前後まで長く使えるのもいいところ。 でも、スリングと一口に言っても種類がたくさんあってどれがいいのか悩みますよね。 ...
育児の悩み

ベビーカーに乗らない赤ちゃんの対処法!ベビーカーに慣れさせる?

ベビーカーに乗せると泣く 私の出産した時期がインフルエンザやノロウイルスが流行っていた時期だったので 極力外出を避けていて、まともに長時間の外出をしたのは、 生後3ヶ月頃の事でした。 その時初めてベビーカーに...
産後うつ

産後うつにはこんな思考も対処法としてはおすすめです!(昔の育児はどうだった? / とにかく明るい歌を)

産後うつという言葉があるくらい一般的 自分の赤ちゃんは可愛いものですが、それでも毎日世話をしていると、 やはり疲れはたまりやすいものです。 そのため、お母さんはイライラしたり、つい声を上げて怒鳴ってしまったり・・・...
胎教

音楽好きな夫婦による息子二人への胎教の効果。生まれてからも音楽好きに?

胎教の効果1.音楽好きな夫婦 私と主人は音楽が大好きです。 主人は中学校時代にはギターをしていました。 私は楽器は得意ではありませんが音楽が大好きです。 主人は結婚してからすぐにELTのフアンになりました。 ...
病気

子供の脱水症状には早く気付いてあげて!入院することもある脱水症状の恐ろしさ。

子どもの脱水症状についての失敗談 当時、子供が3歳の時に上の子の軽い胃腸風邪がうつった事がありました。 下の子も本当に軽く、嘔吐も下痢もなく軽い微熱程度で寝かせていても 『ひま!』と言って目を離すとお布団から出て遊んでいま...
おもちゃ

赤ちゃんのおもちゃ、メリーは新生児の頃から使えて便利!

赤ちゃんのおもちゃの中でもメリーはオススメ! 赤ちゃんの誕生を前に準備しておくものはいろいろとあります。 ベッドや肌着など必要不可欠と思われるグッズから 揃えていくべきだとは思いますが、 メリーの購入も是非検...
育児便利グッズ

【必需品】お母さんの育児応援!赤ちゃんとママの距離をグッと縮める便利グッズ、スリングの魅力。

産んで一安心するのもつかの間、育児は大変! 赤ちゃんが産まれて嬉しい気持ちやほっとした気持ちもつかの間、 なんでうちの子は寝てくれないのだろう? なんでうちの子はベビーベッドに転がっていてくれないんだろう? ...
つわり

初めての赤ちゃんとの出会いと生活(妊娠と出産について語って頂きました!)

妊娠について 結婚して赤ちゃんが出来て、嬉しいのと不安なのが入り混じり、 なんとも言えない気持ちになりました。 でも、妊娠中はお腹を気にして変わっていく自分の体形や成長していく赤ちゃんに オロオロしながらも自...
保育園・幼稚園

幼稚園選びは子供の性格を重視する(子供の負担を少しでも減らす・幼稚園では子供の世界がある)

幼稚園選びは子供の性格重視:子供の負担を少しでも減らす 子供が人見知りが酷いのに、無理に大規模の幼稚園に入れたり、 先生の目があまり届かないようになったりすると 子供は幼稚園嫌いになる可能性があります。 幼稚...
つわり

つわり(悪阻)がいつ終わるかは人それぞれである。妊娠中の母体の健康について。

つわり(悪阻)には色々な種類がある つわりには寝つわりなどいつでも眠たいといった症状の人のいれば、 吐きつわりや食べつわりなど食に影響するつわりがあります。 この食に影響するつわりの場合はお腹の赤ちゃんに影響がない...
おもちゃ

学習の基礎となる好奇心を育む知育教育おもちゃは手作りや100円ショップで安くできる!

赤ちゃんにはおもちゃが必要? おもちゃ屋さんには赤ちゃん用のおもちゃがたくさん売られています。 でもまだ物心つかない赤ちゃんに「本当におもちゃは必要なの?」 と思う人も多いようです。 確かに赤ちゃんにおもちゃ...
母乳と粉ミルク

赤ちゃんが母乳ばかりで粉ミルクを飲んでくれない時は夫に任せる?

母乳で育てたいという思いが強かった 私は2児の子供を育てています。 一人目出産した時は3か月の頃、母乳が全く出なくなりました。 今思うと主人の実家に同居をしていたし、ストレスもあったのかもしれません。 私自身...
産後ダイエット

妊娠してから体重が増え産後ダイエットしたいと悩んでいるママへのおすすめの方法

出産したら戻るだろうと思っていた体重。 実際産んでみると意外に戻らなくて驚きます。 ただでさえ新生児の育児にてんやわんやしてる中 なかなかダイエットなんてできませんよね。 産後の忙しいママでもできるダイエット...
おもちゃ

赤ちゃんのおもちゃを選ぶときにばあば(筆者の母)と意見が真っ二つ!

赤ちゃんのおもちゃを選ぶ時:私が選ぶおもちゃ 出産して初めての子供だったのでやっぱりおもちゃは自分で選びたいと思っていました。 私のなかではやっぱり音がなるおもちゃや曲がなるぬいぐるみなどがいいと思っていました。 ...
保育園・幼稚園

幼稚園では子供の世界がある。一人遊びは成長過程で、友達は自分で探す。

初めて親から離れて子供だけの世界に行く第一歩が幼稚園です 幼稚園での出来事はまだ年少だと上手に園での出来事を伝える事が出来ないので どのような事が起こってるのか分かりません。 それだけでも親は心配になるでしょう。 ...
産後うつ

産後うつに悩まないで!こんな方法で乗り越えよう!

女性の中には、出産をして、新米ママになったばかりの人もいるのではないでしょうか? そのため、毎日忙しい日々を過ごしていると言う人も少なくありません。 特に新生児のうちは、一日のほとんどを赤ちゃんの世話で過ごしますので、 ...
保育園・幼稚園

幼稚園嫌いが幼稚園好きになった長男の話。(幼稚園に入園、バス通園、入園してから半年、楽しい幼稚園生活、幼少期)

幼稚園好きに:.幼稚園に入園 12年前に長男が家からバス通学で15分の幼稚園に入園しました。 三歳保育のわりと大きな幼稚園で保育園もある幼稚園でした。 園児数も年少さんから年長さんまで三クラスずつある大きさでした。...
病気

子供が熱を出したときに使われる薬と対処法

子供はよく熱を出しますが、発熱時どのように対処していますか? かつては熱を下げることに熱心で、効果の強い熱さましが使われていましたが、 多くの熱さましがその副作用から使われなくなっています。 現在、世界中で小児の解...
男性(父親)の育児

父親にできる育児と男性の育児休業。(父親と母親の意識の違い)

親になるという意識を持ちづらい父親 子育ては非常に長い期間続きます。 妊娠から出産まで、そしてその後の育児。 落ち着くのは何年後でしょうか。 育児と言うととかく、母親にその負担が集中しがち。 でも、子ど...
スポンサーリンク