口コミ等で評価の高いおもちゃは,やっぱり赤ちゃんの食いつきが違う!みんなが持ってるオーボール、レジ袋音のラトルについて!

おもちゃ

1

みんなが持ってるオーボール,やっぱり我が子も夢中になりました

ベビーカーにぶら下げていたり,どこのおもちゃ売り場やベビー用品売り場にも売られていて…

と目にする機会の多いオーボール。

小さなビーズが入ったラトルタイプものや,定番のサッカーボール型ではなく

ラグビーボールの形のものなど,種類や色も豊富に取り揃えられています。

我が家でも,どこの赤ちゃんも持ってそうだから…という漠然とした理由で我が子が新生児の頃に,

ラトルタイプのオーボールを購入しました。

まだまだおもちゃで遊ぶような月齢ではありませんでしたが,初めて見せた時から興味津々。

顔の前をゆっくりと左右に動かしたりしても頑張って目で追っていました。

お気に入りのおもちゃだったので,泣き止ませの際にも役立ちました。

横を向けるようになってくると,コロコロと転がすと嬉しそうでしたし,

自分でボールを掴もうと手を伸ばして頑張っていました。

生後7か月頃のハイハイの時期には,声をあげながらボールを追いかけまわしていました。

現在,我が子は1歳を迎えましたがボールを掴む・投げる・蹴ると室内遊びにオーボールが大活躍しています。

1,000円程度とさほど高価ではないのに,飽きずに楽しんでくれているので助かります。

赤ちゃんが大好きと噂のレジ袋音も,我が子のツボにはまりました

泣き止ませテクニックでもよく紹介される,レジ袋を揉んだ時に出るシャカシャカという音ですが,

我が子も首据わり前から大好きでした。

ただ,レジ袋は窒息の恐れがあるので,寝かしつけの時にも使えるよう,

Amazon等での評価も高い,ピープルの

「ノンキャラ良品シリーズ 泣く子もケロリ!レジ袋音のラトル」を生後1か月の時に購入しました。

ラトルを振った時にシャカシャカ音に近い音が出て,我が子の泣き止ませにも絶大な効果を発揮してくれました。

オーボールラトルとは違い,こちらは結構大きな音が出るので,

びっくりして泣き止んでいたのかもしれませんが。

また,ボタンを押すと赤ちゃんがお腹の中で聞いていた胎内音をイメージしたような

「ザーッ」という音が出て,そちらは「何だ!?」と不思議そうな顔で聞いていました。

1歳を過ぎた今ではもう,ほとんど見向きもしませんが初めての子育てで,

泣き止ませに苦労していた時期に本当にお世話になったおもちゃです。