鼻水が止まらなくて可愛そう…そんなときは!電動鼻水吸引器

育児便利グッズ

吸っても吸っても止まらない鼻水

私たち夫婦は、元々季節の変わり目には、鼻水が止まらないというアレルギー体質の二人。

そんな二人の子だからか長男のときから1年中通して「鼻水」で苦しめられることが多かったです。

大人でも鼻が詰まるとしんどいのに、鼻呼吸しかできない赤ちゃんはもっと可愛そう。

赤ちゃんの病気=小児科と、親にも医者にも言われ鼻水くらいで小児科に行って
もっと重い感染症をもらったら嫌だなぁと病院を後回しにして、

ネットで調べて加湿をしてみたり、鼻を温めてみたり、子どもの鼻にチューブをさして
反対のチューブを親が加えて吸うような器具で吸ってみたり……

最終的には、直接吸ったら一番取れるという情報からやってみようとして断念したり、
ありとあらゆることを試しても無理で、やっぱり病院で機械で吸ってもらってというのを繰り返していました。

でも何をしてもうまく吸えなかったり、病院で吸ってもらっても家に着いたらまた詰まっているという無限ループ。

子どものいびきや、ハナヅマリで苦しそうなのを見るたびに何とかしてやりたいと思っても
これといった解決策もないまま日にちがたって、気がつけば鼻詰まりから、
喉に痰がたまって、咳き込み、風邪をひく、熱が出る、喘息を引き起こすなど最悪の状態でした。

お金には変えられない子どもの健康

そんな毎日の中で自分の悩み、子どもの辛さは何だろうということを整理しました。

自分の悩みは、乳児を連れて病院まで歩くのも大変、出来れば病院には行きたくない、
でも子どもの鼻をなんとかしてやりたい。

子どもの悩みは、早く鼻水を止めて呼吸を楽にしてほしい(⬅勝手な憶測ですが)。

それって、病院でしてもらっていることを家でできれば良いのでは?!と気づき、
ネットで鼻水吸引器を調べました。そうすると出てきました!

電動鼻水吸引器!

価格ははっきりいってパッと見たら感想は……高いです。
育児グッズに約15000円。

でも、我が家が住んでいる市は1歳半から一律500円通院にお金を取られるので、
鼻を吸うだけでも毎回500円、病院に行く労力、時間を考え、更にもし二人目ができて
その子どもも鼻づまりを起こしやすい子だったら二人で1回の通院に1000円……

など長い目で見たらこれは安い買い物かも?と夫婦で話し合い購入を決意。

最初こそお互い不馴れで子どもは泣き叫びこちらもバタバタしましたが、
子どもも病院で医者に取られるより、安心した我が家でさくっと吸ってもらう方が楽なようで、
分かってくると自分から吸いにくるようになりました。

いつでも吸ってもらいたいときに吸えるって最高です。

そして、この機械、大人にも使えるんです。

大人用の大きな吸引口と子ども用の小さな吸引口がついてくるので
私たち夫婦も使って、結局とってもお得な買い物になりました。
迷ってる方にはぜひお勧めです。

これで、鼻水を吸うようになったからか、風邪をひくのも少なくなったり
症状が軽減されるようになったりしたので良い買い物をしたと思います!