双子や三つ子の育児にはこんな点に注意しよう!(双子用のベビーカーとベビーサークルについて)

双子、三つ子

1

双子や三つ子を育てているお母さんは、世の中には沢山いるものです。

傍から見れば、双子や三つ子などは、とても可愛らしく見えるものですが、

実際に育てているお母さんにすれば、育児も倍になりますので、

とてもしんどい、辛いと悩んでいる人も少なくありません。

また、これから多胎の赤ちゃんの育児をする予定のお母さんには、

多胎育児のためにこんな点にも注意したほうが良いかと思います。

絶対に双子用のベビーカーとベビーサークルなどは必要となる!

大抵の家庭では、夫婦二人で生活をして、子供が産まれて・・・

と言うケースがほとんどかと思います。

けれど、中には自分の親と同居していたり、

誰か他にも住人がいると言う場合もあるでしょう。

そのように住人が多く、育児にも協力してもらえそうな人が家にいるならば、

特に必要を感じることは無いかも知れませんが、夫婦二人で多胎の赤ちゃんを育てるならば、

双子用のベビーカーは必須アイテムでもあります。

病院での健診やスーパーなどへの外出の際にも、

新生児の頃からならば横型のものはフル稼働してくれます。

また、そのまま食事を与えることも可能ですので、

一人で外出先で双子や三つ子の世話をする際には、

双子用のベビーカーは必ず持参したほうが良いでしょう。

それに、ベビーサークルは、赤ちゃんを囲っておけますので、

その間に家事なども出来ますし、ちょっとだけ目を離すことも出来ます。

赤ちゃんが一人だけならば、おんぶして・・・と言うことも出来ますが、

双子や三つ子ならば、お母さんがトイレに行く時などは、

ベビーサークルがあればとても便利です。

出かける際には双子用ベビーカーが通れるかなどもチェックしておく!

それに、双子や三つ子を連れて電車などに乗る際には、

駅にエレベーターが設置されているか、

双子用のベビーカーを利用出来るか・・・などと言う点も重要です。

もしもベビーカーが使えない場合などは、赤ちゃんを抱っこしないといけませんので、

大変な目に合う可能性もあるからです。

あらかじめ利用する駅に電話をして、これから双子を連れて電車に乗るが、

ベビーカーが利用出来るかなどを詳しく聞いておくと良いでしょう。

また、駅によっては、駅員が助けてくれることもあります。

ただ、確実に誰かが助けてくれる、エレベーターが使えるなどと言える訳ではありませんので、

時間に余裕を持って外出することが大事です。