初めての育児で良かったもの、いらなかったもの

育児便利グッズ

初めての出産だと何を買えばいいのかよく分からず、

ネットや育児雑誌を鵜呑みにして色んなものを買ってしまいがちですが、

実際に便利だったものやなくても良かったと思ったものを紹介して行きます。

■買って良かった、必要だったもの

特に助かったのは抱っこ紐です。

ベビービョルンとエルゴどちらも持っていましたが、

新生児の間はベビービョルンの方が着脱が楽な事、

コンパクトなので持ち運びが便利な事、寝てしまった時に下ろしても

起きにくい着脱方法などの理由からとても重宝しました。

ただ重たくなって来るとエルゴのように腰ベルト付の方がとても安定して、肩こり・腰痛になりにくいです。

衛生グッズでは「赤ちゃん用ピンセット」は先が丸くなっているので、

耳垢や鼻くそなどちょっとした物を取る時にとても使えます!

おくるみは「エイデンアンドアネイ」のものを四枚購入しましたが、

検診に行くとどのお母さんも使っていて大人気です。

ただお祝いで頂く機会も多いので、たくさん買わなくてもいいかもしれません。

■なくても良かったと思ったもの

反対になくても良かったと思ったのは洗い流さなくてもいいタイプの「沐浴剤」。

湿疹などが出来たら必ず石鹸で洗うように指導されるので3回ほどしか使いませんでした。

また哺乳瓶はどのくらい母乳が出るかもわからないので難しい所ですが、

購入するならガラスとプラスチックどちらもあってもいいと思います。

混合や完ミなどで、持ち運ぶようになるとガラスタイプは重たいので大変でした。

同様に消毒用のアイテムも漬け置きタイプは時間がかかるし、

塩素の匂いが気になるので徐々に使わなくなりました。

電子レンジのスチーム消毒タイプが一番簡単で、その後そのまま保管しておけるので便利です。

おむつ専用のごみ箱はやはり匂いが全くしない訳ではないので、

消臭タイプの袋を使用してマメに捨てる方が匂いも気にならず場所も取りませんでした。

スタイもあまりよだれが出なかった事もありますが、お祝いで色んな方から

5枚以上頂いたので自分で買うのは本当に必要になってからで十分間に合うと思います。