出産祝いは手作りで贈ろう!簡単に安く赤ちゃんのオムツケーキを作る方法!

おもちゃ

1

友人に赤ちゃんが産まれると、やはり何らかの贈り物をしてあげたいものです。

例えば、赤ちゃんが紙オムツを使う家庭も増えたため、

近頃では、オムツケーキなども贈り物として人気があるようです。

このオムツケーキですが、市販のものだと、3000円ぐらいからありますが、

高いものだと、1万円ぐらいになりますので、

自分で作ってプレゼントするのも良いかも知れません。

しかし、何だか難しそう・・・と考えてしまう人もいるかと思いますが、

実は、オムツケーキの作り方は、とっても簡単ですので、

ぜひとも作ってみてはいかがでしょうか?

クルクル巻いて簡単オムツケーキ!

まず、オムツケーキを贈る際には、それだけだと何だか寂しいため、

ぬいぐるみやハンドタオル、

赤ちゃんのスタイやベビー服なども一緒につけましょう。

最初に使用するオムツを決め、それをクルクルと巻いて、

和紙で輪ゴム止めにします。

これをオムツ1パック分、大体で60~80個ほど作り、

土台となるケーキはやや大きめにまとめ、

上に載せるケーキの分は少なめの数にして、

好みの色のリボンで丸い形に結んで2段のケーキを作ります。

崩れないように、下と上のオムツケーキの真ん中に割り箸を刺して固定し、

一緒に梱包したいぬいぐるみなどをフィルムに入れ、

それに割り箸をセロテープなどでつけて、

オムツケーキに突き刺していきます。

刺さらないような大きなものなどは、オムツケーキに置いていきましょう。

これだけでは寂しいので、一緒に造花などを飾り、

可愛くラッピングしていきます。

プレゼントにするならば、衛生面を考えて、

フィルムなどに入れて完成となります。

巻くのが面倒ならば箱やバケツに入れるのもおすすめ!

しかし、このようなオムツケーキを作るのが面倒であったり、

時間に余裕が無いと言う場合には、市販の箱や藤の籠を利用するのも良い方法です。

上記と同じく、オムツをクルクルと巻いておき、箱などに詰め、

そこに一緒に入れたい玩具などを載せます。

最後に可愛くフィルムに入れ、

リボンなどでラッピングをして完成となります。

大きめの箱などを利用すると、沢山のオムツが入りますし、

玩具やベビー服などを入れても、見栄えが良く、豪華に見えます。

それに、オムツを使った後でも、可愛い箱はいろんな用途で使うことが出来ますので、

プレゼントに利用するのもおすすめです。