幼稚園嫌いが幼稚園好きになった長男の話。(幼稚園に入園、バス通園、入園してから半年、楽しい幼稚園生活、幼少期)

保育園・幼稚園

1

幼稚園好きに:.幼稚園に入園

12年前に長男が家からバス通学で15分の幼稚園に入園しました。

三歳保育のわりと大きな幼稚園で保育園もある幼稚園でした。

園児数も年少さんから年長さんまで三クラスずつある大きさでした。

選んだ理由は内気な長男に伸び伸びと幼稚園生活を

送らせてあげたいと言う願いから幼稚園調べをして選びました。

教育に太鼓や英語や習字などの教育を取り入れて、

1年中乾布摩擦をやる幼稚園でした。勉強などは、

まだ幼稚園ですから気にはしていませんでしたが

経験していて悪い事はないと言い思いはありました。

幼稚園好きに:バス通園

毎日、家のまん前までバスがお迎えに来てくれました。

可愛いネコバスさんです。

園には犬バスさんもいて息子はネコバスさんに乗るのを楽しみにしていました。

初めてのバス通園の日に私が手を引いてバスに乗せようとしたら

息子は私の手を話しませんでした。

私も一緒にバスに乗り幼稚園に行くと思っていたらしく

無理矢理離した泣き出しましたが、無理に手を話しました。

帰って来て先生に聞いたら諦めて泣き止み、

それからは泣くことなく過ごしたようです。

幼稚園好きに:入園してから半年して

入園して半年が経ち幼稚園生活に慣れた、ある日の朝、

幼稚園に行きたくないとバスに乗る事が出来ずにいました。

仕方ないので自家用で幼稚園まで連れて行きました。

帰りはバスで帰って来ましたが心配になり先生に聞いたのですが

原因が分からずでしたから先生に暫く様子を見て頂く事にしました。

その後、原因が分かりました。

同じクラスの男の子に何かを言われたらしくて。

オムツをまだ付けて行ってましたから、オムツを履き替える時に

同じクラスの男の子から、

オチンチンが小さいと言われた後が原因のようでした。

笑ってしまいましたが

本当にそうだったようで先生に頼んでオムツを着替える時は

皆の前で着替えるのを辞めていただきました。

そうしたら朝に行きたくないと言う事は言わなくなり私も安心しました。

小さいながらにも、もう恥ずかしいと言う

気持ちが芽生えていました事にビックリしました。

幼稚園好きに:楽しい幼稚園生活

それからは年長さんまで楽しい幼稚園生活を迎えました。

特にトラブルもなくて、あまり活発な息子ではありませんが

色々な事に挑戦して沢山の知識を覚えていきました。

私も仲良しのママ友さんが出来て親子で楽しい幼稚園生活を送りました。

卒園式で息子が私にお母さんありがとうって

言ってくれた時には大変だった事は全て消えていきました。

幼稚園好きに:幼少期

幼少期は大切な時期です。

親も大変だとは思いますが子供はまだ大変です。

初めての社会に悪戦苦闘です。

親は陰ながらサポートに励む事を願います。

絶対に後々、良かったと思います。