新生児の子育てがぐんと楽になるおすすめのおもちゃ、3WAYトドラージムのご紹介!

未分類

3WAYトドラージムは救世主おもちゃ様!!

私は現在、生後3カ月の息子の子育てに奮闘中の母親です。

産後数カ月の母親は授乳、オムツ替え、寝かしつけの繰り返しで寝不足、疲れとストレスが溜まり、心身ともに本当に不安定な時期ですよね。

母親だけでなく父親にとっても新たな家族が増え、産後の奥さんを支えたりと大変な時期だと思います。

私達夫婦はちょうどその時期に自宅の新築と引っ越しが重なってしまい、二人とも心身ともに限界ぎりぎりの日々が続いていました。

そんな私達夫婦と当時生後1カ月の息子のもとに、私の友人から出産祝いのおもちゃが送られてきました。

たかがおもちゃと侮ることなかれ。

このおもちゃとの出会いが私達夫婦と息子の生活を大きく変え、今も穏やかに育児を楽しめる源となっています。まさにおもちゃ様様!

今日は友人や知人に出産祝いを送ろうとお考えの方や、妊娠中のプレママやプレパパ、とにかく新生児の赤ちゃんにおもちゃの購入をお考えの方に、ぜひおすすめしたい
<子育てがぐんと楽になるおもちゃ>をご紹介します。

えっ!!こんなに遊ぶの!?3WAYトドラージム

私の友人から頂いた、ぜひ新生児の赤ちゃんにおすすめしたいおもちゃはFisher-Priceの3WAYトドラージムという商品です。

動物型の柱が寝ている赤ちゃんの左右に2本、その柱の頭をつなぐアーチがかけられており、そのアーチから動物のおもちゃが3つぶら下がっている作りです。

付属のボールをアーチから転がしたり、ぶら下がっているおもちゃを揺らしたり、引っ張るとアーチが光って音が鳴る仕組みです。

生後1カ月の息子にとってこの音が鳴って光るという仕組みがまずは効果大!

おもちゃの柱の間に寝かせるとじっと見つめ、授乳、オムツ替え、抱っこ、寝かしつけ以外に、おもちゃで遊ぶという時間ができ、私達夫婦の生活に少しゆとりができました。

このゆとりが産後1カ月の母親にとってどれだけ貴重なものか!!

息子のご機嫌にもよりますが、最初に使い始めてからというもの、このおもちゃが営業しない日は生後3カ月の今日まで1日もありませんでした。

見える成長

私はおもちゃは遊ぶだけのものと思っていましたが、おもちゃを通じて息子の成長を実感する機会が増えました。

最初はじーっと見つめていただけなのに、手がおもちゃに触れるようになり、これでもかというくらい全身を使って手をおもちゃに当てるようになり、おもちゃを指で掴もうとするようになり、掴めるようになり、掴んで引っ張り音を出せるようになり、おもちゃに笑いかけたり、話しかけるようになり・・・

私達夫婦もおもちゃ越しに覗き込んで一緒に遊ぶことで息子の成長を実感でき、それが子育ての楽しさへとつながっています。

私達夫婦がストレスフリーで穏やかに息子と接することができるので、息子もいつも穏やかでにこにこしています。

まとめ

赤ちゃんのおもちゃは本当にたくさんの種類があり、迷ってしまいますが、新生児のおもちゃとしては、この3WAYトドラージムのように「寝ている赤ちゃんの上から音楽が鳴ったり、おもちゃがぶら下がっている」商品がおすすめです。

Fisher-priceでもいくつか種類があるので、これから購入をされる方はぜひ一度検討してみてください。