これがあれば便利!離乳食に手軽に使える野菜について

離乳食

なめたけの瓶詰

子どもが小さいうちは、ママにべったりと張り付いていて、家事をするのも一苦労でもあります。

特に二歳ぐらいの場合には、ママが恋しくて仕方無い時期ですので、ずっとべったりなんてことも少なくありません。

しかし、最近では、子どもを保育園に預けて仕事をしながら頑張っているママも多く、仕事で疲れて帰ってきて、子どもの相手をしながら家事もこなさないといけないとなると、つい、イライラしてしまうものですね。

料理もレトルトや惣菜を活用したりと、どうしても手を抜きたくなるものです。

けれど、子どもには野菜をしっかりと食べて欲しい・・・

そんな時には、手が掛からずに、便利に使えるこんなものを活用してみてはいかがでしょうか?

カットネギは意外と使える優れモノ

よくお鍋などのポン酢に入れるカットネギも、冷蔵庫にあれば何かと重宝する野菜の一つでもあります。

ネギを買ってきて切るとなると、いちいち面倒なものでもありますが、カットネギならば、買ってきてすぐに使うことが出来ますので、家事に掛かる手間を省くことも可能です。

例えば、味噌汁に入れるのは勿論ですが、煮魚などを作る際に一緒に入れたり、炊き込みごはんを作る時に加えれば、彩も綺麗です。

他にも、卵焼きに加えたりしても、子どもも食べやすくなりますよ。

なめたけの瓶詰もあれば活用しやすい!

また、瓶詰のなめたけなども、あればフル活用出来る野菜でもあります。

これも炊き込みごはんに加えると美味しいですし、味噌汁にはこれが無いと・・・と言う人も意外と多いものです。

それだけでなく、おにぎりを作る際の具材としても、とても美味しいものですし、海苔と一緒に巻けば、大人も子供も喜ぶごはんになります。

この他にも、大根と一緒に炊いても良いですし、納豆に加えても風味が良くなります。

きのこ類は苦手だと言う子どももいるようですが、なめたけの瓶詰だと、味も染みていておいしいため、料理を作るのに時間が無い時などは、煮物や味噌汁にサッと加えてみてはいかがでしょうか?