保育園を利用するならばお母さんはこんな点にも気をつけて仕事をしよう!

保育園・幼稚園

近頃では、子供がいても、フルタイムで仕事をバリバリとこなすお母さんも少なくありません。

そのため、小さい頃からお母さんが働く姿を見て育ってきたと言う子供も多いのではないでしょうか?

お母さんが働くようになると、子供と一緒にいる時間が少なくなったり、

忙しいため、ストレスもたまりやすくなる場合もありますが、

子供の中には、お母さんが忙しいのを見ているため、

自然に家事などを手伝う習慣がつくこともあるようです。

また、子供が小さい時には、そのまま家に置いていけませんので、

保育園に預けることが一般的でもありますが、

この保育園に預ける際にも、気をつけたいことがあります。

希望する保育園に必ず入れる訳ではない!

世間では、保育園が無い、入れないと嘆いているお母さんも多いようです。

特に都心部では、保育園の数に比べて、子供の数が多い場合などには、

待機児童が出てしまうことも少なくありません。

また、認可保育園などは、収入に合わせて利用料が決定するため、

費用も安く利用出来る場合もあります。

このような点からも、子供がまだ小さいうちから、利用しているお母さんもいるようです。

しかし、運良く保育園に入れたとしても、希望しているところに必ず入れる訳ではありません。

中にはかなり自宅から遠いような保育園に決まってしまうこともありますので、

その点も気をつけておきましょう。

もし、どうしてもこの保育園を利用したいと言うところがある際には、

子供が小さいうちから、保育園に申し込んでおくことや、

お母さんが仕事を早いうちに決定しておくのも良いかも知れません。

新規で仕事を探す際などはお試し期間もあることを忘れずに!

また、保育園を利用開始する際には、子供をいきなりフルタイムで預けて・・・

と言うお母さんもいるようですが、保育園によっては、短時間だけ預かりをして、

子供の様子を見るお試し期間を設けているところも多いようです。

そのため、保育園利用開始と同時に、仕事を長時間する予定にしているお母さんもいますが、

保育園に必ずお試し期間があるかどうか、確認をしておいたほうが良いでしょう。

それに、新規で仕事を探す時には、先方からいきなり長時間で・・・

と打診されることもありますが、子供が保育園に慣れていない場合などは、

様子を見ながら時間を延長していくほうが良いかも知れません。

あらかじめ先方には、保育園を初めて利用することや、

お試し期間があることなどを伝えておくようにしましょう。