赤ちゃん5~6カ月はあったかシーズンは外遊びデビュー!衣服や持ち物、歯磨き、就寝について

子どもの衣服

1

春のベビーライフ・外遊び

桜咲いて春の4月にもなれば0歳児もお外遊びによい季節、

2015年の秋に生まれ5~6カ月の月齢ならばこの春は外遊びや公園デビュー。

最近買い物帰りにお砂場遊びしている幼児期のお子さんを見かけて、

お砂場遊びするというならお砂遊び用の子供ウェアがあったなと浮かびました。

Tシャツに短パン、裾までのズボンの組み合わせだと遊びながらお砂がお腹に入るので、

上下一枚になっているベビー服やサロペットタイプの遊び着を探してみるといいです。

0歳児は身長や体重の成長が早い時期、最初に買うときは身長より少し長めくらいの丈で最低限の枚数。

1枚で洗い替えというなら2枚あればほぼいいでしょう、

気温上昇の時期なので汗対策として薄手など生地もチェック、

お砂場でなくても外でお座りしても気遣いのない一枚。

足元には長靴がベスト、これも遊び方により砂が靴の底に入ったりするんです、

お腹周りにお砂では玄関先がジャラジャラしてしまいますし、

ママもパパも遊んでからのお片付け。

遊んだ後もできるだけスムーズに動いたり落着けるスタイルは子育てに必須、

パパとママの体力キープのために。

ハミガキからスヤスヤ

月齢6カ月にもう少しのこの時期は下の前歯の乳歯も生え始める頃、

子育て番組で見た処最初の乳歯ならガーゼで拭くのでもいいと言う説明。

これからならレッスン用の0歳児ハブラシで遊ぶような感覚で慣らすこと、

ハミガキを赤ちゃんがイヤイヤする理由は、お口に異物が入るような感覚がするらしく

最初からハブラシとする「ワーワー~」となるんですね。

レッスンする前にママかパパの指をお口に入れてお遊びする感覚でウォーミングアップ、

ハミガキはまずこういうポイントから、ハミガキの度にぐずらず

ベビーもパパとママも気持ちよく進めたい習慣。

虫歯を作りたくないと力むとスムーズにできないので、

リラックスでハミガキする雰囲気作り。

新生児の頃からすれば身長や体重も増えてふた周りくらいは大きくふっくらの成長、

カバーオールやベビー服だったスタイルから、スヤスヤタイムはパジャマもいいという月齢になる。

就寝中のベビーはお布団からはみ出したり寝相が色々なので

お腹周りしっかりカバーのパジャマがベスト、腹巻付がありますね、

身長80センチくらいから、腹巻がついてなければ別途腹巻購入、

お腹ゴロゴロより元気いちばん、ベビーの元気はパパとママの笑顔。