育児は肩の力を抜いて気楽に頑張りましょう!他人に任せる際の注意点など

育児と仕事

1

子供を育てると言うことは、楽しそうに傍から見えることもありますが、

やはり一人の人間の人格などを形成すると言うことで、

とても難しいことでもあります。

そのため、子育てに躓き、悩みを抱えているお母さんも少なくありません。

また、義母や実母など、第三者から口出しをされたりすると、

一生懸命頑張っているのに・・・と

かなり辛い気持ちになってしまうお母さんもいます。

このようなことから、人の手を借りず、自分で育児を頑張るものの、

どうしても煮詰まってしまい、余計にイライラと言う悪循環に

嵌ってしまうケースもありますので、注意しなくてはいけません。

適度に力を抜く事も大事!

子育てを完璧にしようと思えば、キリが無いものです。

ここからあそこまでと言う形ではありませんので、どれだけ頑張っても、

それが目に見えてわからないことも育児にはあります。

そのため、あまり力を入れて、育児に取り掛かると、

かなりお母さんにも負担となります。

このようなことから、育児をする際にも、適度に力を抜くことも大事です。

例えば、冷凍食品を活用したり、国産のものばかりにこだわらず、

いろんなものを利用したり、便利なグッズなども

フル活用してみてはいかがでしょうか?

他人にお願いする際には相手のペースに任せること

また、自分で育児をメインでしているお母さんにとっては、

第三者に育児をお願いする際には、自分が思ったとおりに

してもらわないと困ると言う人もいます。

けれど、他人は自分の思うように動いてくれないこともありますし、

それがトラブルとなり、ますます育児に行き詰まることもありますので、

ある程度は妥協することも大事です。

例を挙げれば、砂場に猫や犬がおしっこなどをしている可能性があるとしても、

義母が連れて行き、遊ばせていれば、片目を瞑ることをまずは考えましょう。

後から石鹸で手を洗うと言うように、

打開策を考え、あまりうるさく口を出さないことも大切です。