子育てと育児は一人で悩まないこと

産後うつ

1

子育てと育児は一人で解決しようとすると悩みやストレスがかなりかかってしまいます。

一人で悩まないことが大事になります。

周りに子育て育児を協力してもらうことです。

子育ては自分だけの力でやらなければいけない訳ではありません。

旦那さんがいたら協力してもらってください。両親がいたり、兄弟がいたらまた協力をお願いしてください。

周りのサポートがかなり必要になってきます。

周りにサポートがないなら役所に相談してください。

役者の方は親切に教えてくれると思いますし、精神的に肉体的にきつかったら

素直にきついといって相談してください。

無理に我慢する必要性はないと思います。

子育てと育児はマニュアル通りにいかないから悩まないでください。

子育て育児のマニュアルを見ながら子育てと

育児をして思うようにいかないとストレスになることがあります。

人間はマニュアルではないのでマニュアル通りにいかなくてもあまり、

悩まないようにするのが大事になってきます。

個性が大事になると思います。育児と子育ての中で、子供さんならではの強みが必ずあると思います。

弱みをみるのではなくて、強みを最大限に活かしてください。

子育てと育児をしていると時間がないという悩みがあります。

今ではお掃除ロボットや食洗機などの機械化が家事でありますから、家事負担を減らして、

育児や子育てに時間を取り入れることも一つの手段かもしれません。 

育児と子育てでイライラしても子供に当たらないことが大事になります。

子供は感受性が強いからイライラしているのがすごくつたわってきます。

イライラした時は誰かに話してストレス解消してください。

第三者に話してストレスを聞いてもらう仕事もありますし、

ボランティアでも話を聞いてくれるところがあります。

一人で育児と子育ては抱え込まないでくださいね。