離乳食の食材にはこれがあると便利ですよ!はんぺんのレシピなどについて

離乳食

1

赤ちゃんの世話は大変なものでもあります。

たまに面倒をみるくらいならば、まだ楽ではありますが、

これが毎日となると、やはり負担も大きいものです。

特に離乳食が始まると、何をあげたら良いかわからない、

メニューに困ると言うお母さんもちらほらといるようです。

いつもお粥になってしまう・・・と悩んでいるケースも少なくありません。

そのような場合には、こんな食材を利用しておかずを作るのもおすすめです。

はんぺんはあれば便利なマスト食材!

離乳食も後期になると、赤ちゃんも随分と食べることが出来る食材も増えてきます。

例えば、はんぺんなども、離乳食に使うことが出来るようになります。

そのため、手づかみで何でも食べたがる時期に、はんぺんがあれば、

掴んで食べたりしますので、離乳食に取り入れてみるのもいかがでしょうか?

また、はんぺんはそのままでは塩辛い恐れもありますので、

ゆでてから調理したほうが良いかも知れません。

はんぺんのレシピはいろんなものがあります!

はんぺんが使えると、レシピの幅もグンと拡がります。

例を挙げるならば、はんぺんを焼いて、少量のバターで風味をつけたものでも、

赤ちゃんは大喜びで食べてくれますし、煮物などにも使えますので、

肉や魚の代わりに入れても良いですね。

それに、はんぺんの上にとろけるチーズを置いて、オーブンやトースターで

加熱して出来るはんぺんチーズも、赤ちゃんはバクバク食べてくれます。

なお、一番簡単な離乳食の方法としては、はんぺんをゆでて、

そこに和光堂などの粉末のベビーフードを溶かしたものを掛けるだけで、

サッと一品の離乳食が出来上がります。

ミートソースや鯛のあんかけ、野菜スープやコンソメなど、

いろんなバリエーションのものを揃えておけば、何かと役に立ちますよ。

はんぺんは、このように手軽に使えて、大人もおかずとして利用出来るため、

離乳食の時期には、冷蔵庫にストックしておくと便利で良いですよ。