市販の粉末ベビーフードを使ってお手軽離乳食作り!

離乳食

1

離乳食と言えば、育児を経験したことのある人の場合だと、

面倒だよね~と言う意見が多いのではないでしょうか?

離乳食の講座なども開かれていますが、実際に作るとなると、

大人の分からの取り分け以外にも、

作らないといけない場面もちょくちょく出てくるものです。

そのため、ネタに詰まる・・・とかなり困っているお母さんも少なくありません。

また、三種類ほどのおかずを作るのに、焼いたり、

煮たりといちいち面倒だわ~と言う問題もあります。

そんな時には、市販の粉末ベビーフードを利用して、

時短で離乳食を作ってみてはいかがでしょうか?

鯛のあんかけやミートソースなど味付けもいろいろある!

もし、家であんかけを作るとなると、片栗粉を水で溶いて、

中華だしと塩、胡椒で出汁を作ったものに入れて・・・

となることが多いかと思います。

これは離乳食でも使う味付けでもありますが、

小さい頃はどれぐらいの味の薄さにすれば良いのか、

いまいちわかりにくい場合もあります。

そのため、市販の粉末状のベビーフードを活用すれば、

味もちょうど良いものとなっていますし、

お湯で溶くだけでサッといろんな味が作れますので、とても便利です。

例えば、ミートソース味と鯛のあんかけなどを作りたいときでも、

野菜や肉などをゆがいたものに、溶かした粉末のベビーフードを掛けるだけで、

すぐに様々な味を作ることが可能です。

そのため、忙しい朝の時間にもおすすめです。

おかずを三種作るならば鍋に全部入れてゆがいて取り分けするのも良い方法です!

それに、おかずを三種作る際には、いちいち鍋を換えて、いろんな具材を入れて・・・

と言うケースもあるかも知れませんが、これも厄介なものです。

しかも、洗い物も増えてしまいますので、ますます面倒になってしまいます。

そのような場合には、鍋に野菜と肉、魚などを入れて、

離乳食に取り分ける際に、味付けを変えるのも時短になって良い方法です。

上記に挙げたように、人参にはミートソース、ほうれん草には鯛のあんかけ・・・

と言った具合に、いろいろと味を変えると、

赤ちゃんも飽きずに食べてくれますし、お母さんも楽チンです。