離乳食にこれがあると便利!味のアクセントになる食材について

離乳食

1

赤ちゃんの離乳食は、ママには頭の痛い問題でもあります。

初期の頃はおかゆだけで済みますので、まだ楽ではありますが、

月齢が進み、いろんな物を食べるようになると、

離乳食のメニューで悩んでしまう・・・と言うケースも少なくありません。

そのため、いろんな料理本を読んだりと研究をしているママも多いようです。

また、大人の食事の取り分けなどをしていても、

赤ちゃんだけのメニューを作るとなると、

やはりなかなか上手くいかずに困ることもあります。

そんな時に、家庭にこれがあれば、離乳食にも手軽に利用することが出来ます。

離乳食にこれがあると便利!鰹節はとても便利なマストアイテム!

夏になると、美味しい冷奴や蕎麦ですが、

鰹節で出汁を取ったり、冷奴の場合には上に振り掛けたり・・・

と言うことも多いものです。

風味も良いため、味をととのえるのにも使われる鰹節ですが、

これを離乳食に活用するのもおすすめです。

鰹節ですので、魚の栄養も取れますし、

そのまま振りかけて食べることが出来ますので、

面倒な手間も省くことが出来ます。

ピーマンなどの野菜をゆがいて、そのままだと何だか物足りない、

寂しいと思ったら、鰹節を混ぜてみてはいかがでしょうか?

離乳食にこれがあると便利!粉チーズは赤ちゃんも大好き!

それに、乳製品にアレルギーなどが無い場合には、

粉チーズを冷蔵庫に常備しておくのも良い方法です。

こちらも鰹節と同様に、普段の食事は勿論、離乳食にも役立ってくれます。

例えば、サツマイモやジャガイモをゆがいて、

粉チーズを振り掛けるだけで、赤ちゃんも大好きな離乳食のメニューになります。

そのままでも良いですが、粉ミルクを利用していれば、

粉ミルクも一緒に入れて、栄養を取るのも良いですし、味もマイルドになります。

他にも、人参や玉ねぎなど、そのままゆがいて出す場合には、

粉チーズを活用してみるのも良いものです。

粉チーズ以外にも、バターもあれば、風味がよく、美味しくなりますので、

粉チーズとバターを離乳食時期にはストックしておくのも良いでしょう。