赤ちゃんの育児グッズ!意外と盲点なこんなものも必要(障子や温度計について)

育児便利グッズ

1

赤ちゃんを初めて迎える家庭にとっては、何もかもが初めてなため、

嬉しい反面、これから始まる育児にドキドキしている

お母さんも多いのではないでしょうか?

そのため、ネットで何が必要か検索したり、

知人に聞いたりといろいろと情報を仕入れて、

それを元にして育児グッズを揃えている家庭もあるかと思います。

しかし、意外な盲点として、実はこんなのも必要だったんだ~と思うようなものもあります。

和室がある場合には障子は破れないものなどにチェンジしておこう!

和室がある家は、落ち着きがあり、

とても素敵ではありますが、子供は障子にとても興味があるものです。

小さい子供がいる家にお邪魔すると、

障子がボロボロ・・・などと言うこともありませんか?

これはこれから始まる育児にも言えることであり、

ずっとベッドで寝ている赤ちゃんでも、生後半年ぐらいから、

少しずつベッド以外の場所にも行動を移すこともあるかと思います。

そうなってしまうと、和室の障子は格好のターゲットとなり、

ビリビリ破るのが楽しくなって、気がついたら

あまりにも酷い惨状になっているケースもあるようです。

子供が小さい場合には、これも仕方無いと諦め、

潔くボロボロの障子で過ごすと言う方法もありますが、

来客の際にはみっともないと感じてしまうことも少なくありません。

そのため、赤ちゃんが過ごす部屋が和室で、障子がある場合には、

障子を破れないものにチェンジしておくのも良いでしょう。

ホームセンターなどでも販売していますし、破れにくい材質で出来ていますので、

赤ちゃんは勿論、猫などのペットがいる家庭にもおすすめです。

部屋の温度がわかるように温度計も勿論必要!

また、赤ちゃんが過ごす部屋は、常に快適でないと、

抵抗力が低い新生児のうちは、何かと病気に掛かることも少なくありません。

特に冬には、インフルエンザなども流行し、

赤ちゃんがもしも掛かってしまうと、重篤な症状になってしまう可能性もあります。

そのため、冬はしっかりと加湿器などで加湿をして、温度調整をしておきましょう。

温度を見るためには、温度計は必ず必要となります。

赤ちゃん用品の専門店では、マークなどでわかりやすくなっている温度計もありますので、

知人や友人に赤ちゃんが産まれたら、

出産用品としてプレゼントするのも良いかと思います。