赤ちゃんの服は安いものをたくさんよりも、質のいいものを少量買うべき!

子どもの衣服

1

みなさん赤ちゃんの服はどのような基準で選びますか?

安いもの、長く着られるもの、着脱のしやすいもの、

着心地のよいもの、いろいろあると思います。

赤ちゃんの成長はとても速いので、すぐにサイズアウトして

着られなくなってしまうというのもよく聞くと思います。

今しかない可愛い時期に可愛い服を着させたい、

心地よく過ごしてあげたいと思っているのは、皆様同じではないでしょうか。

質の良いものを少量買いましょう。

よく「赤ちゃんはよく服を汚すから、安いものを沢山用意しましょう」と聞いたりします。

服をよく汚すのは、まったくその通りです。

飲んだミルクを戻してしまったり、うんちがオムツから漏れてしまったり。

離乳食が始まれば、食事ごとに着替えることになると思います。

一日に何回も着替えをすることを見込み、私は安い服を沢山そろえました。

ですが、汚した服は早めに洗わないとシミになったり

カビが生えてしまったり、結局すぐ洗って乾くのです。

室内乾燥の機能があるお宅なら、数時間後には乾いてしまうのです。

大量に服があったとしても、着る服は毎回お気に入りの服。

結局着なかったという服が出てくるのです。

また、安い服は安いなりなのです

ボタンがすぐ取れてしまったり、強く引っ張ったら破けてしまったり。

誤って乾燥機にかけてしまうと、プリントが溶けて他の服がどろどろになってしまったり。

毛玉がたくさん出てきてしまったりします。

せっかく今しかない可愛い時期なので、

可愛い服を着させて、写真に残しておきたいのです。

質のいい服は、沢山洗ってもくたびれず、下の子のお下がりとしても重宝します。

親戚から頂いたお古の服も、ブランドものがよく回ってきます。

それだけもちが良いのです。

質の良い服は譲ったり売ったりもできる

最終的にゆずったり、売ったりするのにも、

喜ばれたり高い値が付くのは高品質のものなのです。

安いものを沢山買うより、高品質のものを厳選して買う方が、

結局安上がりだったり、着せる側も着る側も満足度も高くなります。

値段だけで買ったものを妥協しながら着せるより、

お気に入りの服を何回も着せた方が、服も喜ぶのではないでしょうか。

もしこれから赤ちゃんの服をそろえようとしている方がいらっしゃったら、

是非こんな意見もあるよと教えてあげていただけたら幸いです。