これ便利!赤ちゃんの一歳の誕生日に使いたい赤ちゃん用離乳食ケーキ!(ピジョンの一歳からのレンジでケーキセット)

離乳食

赤ちゃんも一歳ぐらいになると、ほとんどのものを食べることが出来るようになり、

離乳食を作る際にも、ある程度は楽になってくることも多いようです。

また、この頃から、手づかみで食べたりする子も出来てますので、

自分で積極的に食べさせてみるのも、脳の発達などにも良いことでもあります。

しかし、まだまだ濃い味などは、身体に負担も掛ける恐れもありますので、

出来るだけ控えたほうが良いでしょう。

けれど、せっかく一歳になったんだし・・・と言うことで、

赤ちゃんのお祝いにケーキなども用意してあげたいですね。

そんな時には、こんな便利なアイテムも販売しています。

ピジョンの一歳からのレンジでケーキセットを活用するのもおすすめ!

一歳を迎えた赤ちゃんには、せっかくの誕生日だから、

この日だけは大人と同じケーキを用意して・・・

と言う家庭もあるかも知れません。

しかし、大人用のケーキの中には、ブランデーなどを使用しているものもありますので、

購入する際には注意するようにしましょう。

また、あまりにも大人の味になれてしまうと、今度は薄味を嫌がり、

離乳食を食べなくなったりする可能性もあります。

そのため、過剰に赤ちゃんにケーキなどを与えるのは避け、

ほんの少しだけ味見程度にあげるほうが良いかと思います。

それでは味気ないという場合には、

ピジョンの一歳からのレンジでケーキセットを活用しても良いでしょう。

こちらはレンジでケーキが出来る便利なキットであり、生クリームも入っていますので、

後は果物などを飾り付ければ完成となります。

電子レンジで出来るため、すぐに作ることも可能ですし、赤ちゃん用のものですので、

あまり大人のものを与えたくないと言う場合にもおすすめです。

市販でも赤ちゃんが食べることが出来るケーキもあります!

それに、市販のものでも、赤ちゃんが食べることが出来るタイプのものを

扱っているネットのサイトもあります。

例を挙げれば、京都の虹色パンダのケーキなどは、

赤ちゃんも食べることが出来るケーキを扱っており、

卵や乳製品を使っていないため、アレルギーがある赤ちゃんにも

ぴったりのケーキでもあります。

身体に優しい甜菜糖などで出来ているため、赤ちゃんにも良いですが、

あまり乳製品を取りたくないママにもぴったりです。

また、豆乳ばななのケーキや、お芋と黒ゴマのタルトなど、

甘さを控えたタイプのケーキもありますので、バースデーケーキ以外にも、

おやつとしてあげるのも良いでしょう。