子育ては大変!だけど、たまには手を抜いて!(産後、離乳食、産後のダイエットについて、)

育児と家事

1

産後について

産後の養生が大切とはよくいいますが、そんなにゆっくりしてられないのが事実です。

赤ちゃんの夜泣きにはじまって、夜間の授乳、おむつ替え、沐浴、

もうどうしてこう色々仕事があるのか?とおもうくらいいっぱいありますね。

おまけに母乳を飲んでくれなかったり、母乳が出なかったりするママは

哺乳瓶であげることになります。

この哺乳瓶も消毒が大変で産後うつになってしまう方もいるとか、、、

まあ、そんな時は、ちょっとくらい手を抜きましょう。

おむつの一回や二回取り替えなくっても大丈夫です。

夜泣きがひどくても、やがて疲れれば寝るでしょう。

少し放っておいてゆっくりしましょう。

たまに、パパやおばあちゃんに預けてゆっくりと

ショッピングやランチに出かけるのもおすすめです。

離乳食について

市の保健センター主催の検診などにいくと、○○歳児にはこれだけの栄養が必要です。

とかなんとか言って立派な献立メニューサンプルを見せられますが、

どれだけの子供がこのメニューを完食できるのでしょうか?

離乳食も子供によって色々です。

第一まともに離乳食を作っていたら身が持ちません。

普段は、大人の食事を分けてあげるくらいでよいと思います。

たとえば、お味噌汁にご飯をいれてすりつぶしたものや、

豆腐や白身魚をすりつぶした感じです。

お店で売っている離乳食は外出先で便利ですね。

ここも少しくらい手を抜いてしまいましょう。

産後のダイエットについて

産後はすぐにダイエットしない方が良いでしょう。

なぜか?といえば、産後の養生が大事だからです。

そうでなくても大変なのに、そこにダイエットのストレスが加わるとかなり大変な状況になってしまいます。

まず、母乳の出が悪くなります。

普通に授乳していれば無理にダイエットしなくても普通に痩せて

元の体重に戻る事ができるといわれています。

子供と一緒に遊んだり、お散歩に行ったりしてるうちに

だんだんと元の体重にもどりますから、ご心配なく、

ただし!!子供と一緒におやつを食べ過ぎると!!

なかなか体重が減らなくて、困った事になりますのでご注意くださいね。

産後はゆっくりゆっくりしてください。