初めての赤ちゃんとの出会いと生活(妊娠と出産について語って頂きました!)

つわり

happy mother

妊娠について

結婚して赤ちゃんが出来て、嬉しいのと不安なのが入り混じり、

なんとも言えない気持ちになりました。

でも、妊娠中はお腹を気にして変わっていく自分の体形や成長していく赤ちゃんに

オロオロしながらも自分のお腹の中に赤ちゃんいるんだぁ~て実感していきました。

当初は豆粒のような赤ちゃんが少しづつ、人間の形に形成されていく様を

写真を見て心音を聞いて感じていくようなりました。

私の場合、4~5カ月でお腹が出てたので実感せざる得なかったです。

自分が持っている服では無理になってきたので、

妊婦用のズボンやスカートなどを買って過ごしていました。

オシャレ感を気にする方ならデパートとかで買いますが、

お得なのは赤ちゃん本舗や西松屋です。

妊娠して一番の不安といえばお腹の中で赤ちゃんが元気なのかという不安や

お腹に痛みが走るとドキドキしてしまいます。

そのつぎに不安なので”つわり”ですよね!

3カ月ぐらいのときに前日食べたものを吐いて戻したことがありましたが基本は軽かったです。

6~7カ月ぐらいになると、お腹も体系も妊婦と一目でわかるようになるし、周りも親切にしてくれます。

ただ・・・食欲と睡眠を欲するようになり

食べては寝てみたいな生活をしてると体重は増え先生に怒られていました。

そして8カ月ぐらいからは体は重いし疲れやすくなりますね。

冬はいいのですが、夏は温度調節ができなくなり、

汗がダラダラながれてすごかったです。

それまでの検診で逆子だの赤ちゃんが大きいので自然分娩ではなく帝王切開?!

と心配だらけの10カ月いよいよ産み月となりました。

さぁ~出ておいで赤ちゃん!!となりましたが、出てこなかったですね。

まだかまだかと両家の親にせっつかれて出産予定日を過ぎての出産となりました。

出産について

朝の6:30ごろに陣痛が始まり、でもこの痛みが陣痛なのかなんのか分からず病院に電話したら、

とりあえず病院に来てくださいとなり母に連れられて病院へと向かいました。

しかし、その道中も陣痛があると、立ち止まり痛みを堪え、

痛みがマシになると前に進むという亀の行進のようなことをしておりました。

病院について服を着替え、もう生まれてこの痛みからも解放される!!

と思っていましたが甘かったんです。

背中の痛み、お腹の痛み、下の痛み、痛みだらけでした。

赤ちゃんは出てこず痛みと格闘すること7時間後ぐらいに出てきました。