忙しいママにおすすめ幼児食・離乳食!カレーやシチューのルー、鮭フレークなど

育児と仕事

離乳食

最近では、子どもが小さいうちから、仕事に復帰する働くママも少なくありません。

やはり子どもを育てるのにはお金も掛かりますし、生活に余裕があるほうが良い、

仕事が楽しい、子どもとずっと一緒にいるのは疲れるなどの理由から、

早いうちから保育園に申し込みをするケースも多いようです。

このような働くママにとって、悩みの種となるのが、仕事と家事、育児の両立でもあります。

特に子どもの幼児食などは、しっかりと栄養バランスのとれたものをあげたいですし、

ずっとレトルトばかりなのも気がひけますね。

そんな時には、冷蔵庫にこれがあると便利でもあります。

カレーのルーやシチューのルーは忙しいママの強い味方!

忙しい時には、簡単にサッと出来て、手軽に栄養の取れるシチューや

カレーもよく選ばれるメニューでもあります。

煮込む時間が掛かる・・・と言う場合には、フライパンで調理してみるのも良いでしょう。

時間の短縮にもなりますし、フライパン一つですぐに出来ますので、

時間が無い際のメニューとしてもおすすめです。

子どもに野菜を取らせたいけれど、野菜を切る手間も面倒だと言う場合には、

ほうれん草やミックスベジタブルなどの冷凍野菜を利用するのもいかがでしょうか?

それに、カレーを甘くしたい時には、甘口の素を使っても良いですが、

はちみつを入れても甘味が出ますので、大人と分けて作るのが大変だと言う時にも良いですよ。

魚を食べさせたい時にはシラスや鮭フレークを使うのも良い方法です

また、子どもに魚を食べさせたいけれど、いちいち魚を焼くのが大変、

マンションなので煙に気を遣うなどの問題がある際には、

手軽に使える鮭フレークやシラス干しを利用するのも良いでしょう。

そのままごはんに掛けるだけでも、魚のカルシウムが取れますし、

ごはんが美味しくなりますので、子どもも喜んで食べてくれます。

おにぎりの型抜きなども100均で販売していますので、ごはんと混ぜておにぎりにすると、

子どもも完食してくれるケースも多いものです。

勿論、ごはんに混ぜる以外にも、鮭フレークの場合には、

ポテトサラダに少量加えると美味しくなりますし、シチューに入れるのも味わいが良くなります。

シラス干しはキュウリと合わせて、酢の物にもなりますので、

おかずが足りない際などにも利用してみてはいかがでしょうか?