【必需品】お母さんの育児応援!赤ちゃんとママの距離をグッと縮める便利グッズ、スリングの魅力。

育児便利グッズ

1

産んで一安心するのもつかの間、育児は大変!

赤ちゃんが産まれて嬉しい気持ちやほっとした気持ちもつかの間、

なんでうちの子は寝てくれないのだろう?

なんでうちの子はベビーベッドに転がっていてくれないんだろう?

これでは家事や自分のことが全く出来ないよ。。

出産の後、多くのママたちがこんなことを考えるのではないでしょうか。

出産前は、赤ちゃんっておっぱいを飲んで寝てるだけだって、私も信じていました。

赤ちゃんは、オムツが汚れている時とお腹が空いたときに泣くと、信じていました。

しかし、実際の我が家の赤ちゃんは、全く寝ないし

お腹がいっぱいでもベッドに転がっていることがなかなかありませんでした。

オムツが汚れたから、と泣くこともありませんでしたが。

我が家の赤ちゃんが泣きやむのは、抱っこしている時だけでした。

一日中抱っこしていないと泣くので腱鞘炎に

一日中、抱っこして過ごしました。

抱っこして、ソファに座っていました。

座った姿勢に赤ちゃんが飽きると、抱っこで家の中をウロウロしました。

家の中に飽きると外に出てウロウロしました。

腕が腱鞘炎になりました。

抱っこしたまま寝そうになって、赤ちゃんを落っことしそうになりました。

ここで救世主となったのがスリング!

このままではいけない!と考えた私は抱っこグッズを探しました。

そこで買ってみたのがスリングです。

他の抱っこ紐と違い、赤ちゃんを自然なカタチで抱っこ出来るかな、と思ったからです。

リングで長さを調整出来るタイプのものを購入しました。

上手く調整すると、まるで腕で抱いているかのような安定感でした。

しかも。肩ではなく背中全面で支えるので、抱っこの負担がかなり軽減されました。

スリングで抱っこされていると、赤ちゃんはよく眠りました。

私が楽だからでしょうか。

何といっても、一日中両手が使えない生活が一変しました。

私はスリングで赤ちゃんを抱っこしながら雑誌を読んだり、洗濯物を干したり、

トイレに行ったり、比較的自由な暮らしが出来るようになりました。

スリングで抱っこしたまま授乳もできました。

ご自分にあったスリングを探してみて下さい

縦抱っこの抱っこ紐を使う人が多いかもしれませんが、

なかなかベッドに転がっていてくれない赤ちゃんには、

このスリングがお勧めです!