3人の子供を育てた肝っ玉ママのアドバイス(赤ちゃんの夜泣き/ 母乳と粉ミルク半々でも / 時には楽してもいい)

夜泣き

1

1.赤ちゃんの夜泣きには

子育ての中で、私が今思い返してみても

大変だったな~って思うことは「夜泣き」です。

相手はまだしゃべることもできない、

こちらの言葉も理解できないいわば宇宙人のようなものです。

まして初めての子育てで何もわからない、不安なママは何で泣いているのか、

何をしてほしいのか全く分かりません。

私もいつも夜泣きが始まると「一体どうしたらいいの」って思っていました。

そこで私が見つけた方法は、抱っこしても、おんぶしても、

おむつを替えても駄目な時は「車で連れ出す事」でした。

私は幸い運転も好きでしたので、夜中の空いている道路を走るのは

なんだか自分だけの特別な時間のような気がして

本当にストレス発散にもなりました。

2.こだわらず母乳と粉ミルク半々でもいい

私は3人とも母乳で育てたのですが、一番上の子は夜中に

1時間から1時間半おきに起きて泣いて、私は初めての育児と、

寝不足、ストレスで体は本当にクタクタになってしまいました。

あまりのしんどさで、体も、精神的にもつらくなった私は

産婦人科の先生に相談しました。

そうすると、先生は「そんなに母乳にこだわらなくてもいいんだよ、とりあえず、

母乳と粉ミルクを半々にしてみようか」と言われて、

その日から私はそうすることにしました。

すると息子は今まであんなに何度も起きて、泣いていたのがうそのようになくなり、

ぐっすりと朝まで寝てくれることが多くなったのです。

粉ミルクは腹持ちがいいみたいで夜中に何度も起きることはなくなったし、

昼寝もよくしてくれるようになりました。

私は自分の勝手な思い込みから「母乳育児をしなければいけない、

子供がかわいそう、栄養面でも母乳の方がいい」と

思っていたのですがそれは全く違っていました。

粉ミルクにも栄養的にはすごくすぐれていて、またお母さんも

時には楽をして楽しんで子供と向き合えることの方が

大事なんだという事を知りました。

2.お母さんだって時には楽してもいい

今、子育てで悩んだり、苦しんだりしているお母さん。

自分だけの価値観ではなく、周りの人にちょっと聞いてみたり、

助けを求めたりしてみてください。

きっと今まで見えなかったものが見えるようになり、

今までうまくいってなかった物事でもそれをきっかけに

いい方向に向かうかもしれません。

角度を変えてみる事、視野を広げる事、いろいろな事を吸収する事は

あなたの育児をきっともっと楽しいものにしてくれるはずです。