産後ダイエット、どうすればよい?出産直後からできる対策も

産後ダイエット

1

今回は産後ダイエットの話です。

妊娠・出産後、ほとんどの女性は産後ダイエットが必要になります。

それまで全くダイエットの経験も必要も無かった女性もです。

中には「赤ちゃんに授乳しているうちに自然と痩せた」というお母さんもいるようですが、

皆様どんなダイエットをしてるのでしょうか?

産後太りの原因は、開いた骨盤

産後ダイエットでは、まず骨盤への対策が最も重要です。

出産で骨盤が開いてしまい、放置するとそのままの状態になってしまいます。

そして歪んだ骨盤の周辺部分は圧迫されます。

この骨盤の周辺部分は、代謝が不活発で脂肪を蓄積しやすくなります。

骨盤・周辺部分の悪影響で、他の部分まで太りやすく

さらに背骨・脚の骨も圧迫され、その周辺も同様に脂肪を蓄積しやすくなります。

このせいで、腰周り・背中・お腹・脚・二の腕などまで太くなってしまいます。

骨盤矯正が重要に

そこで産後ダイエットでは、まず骨盤矯正が必要です。

そこで効果的なのが、開いた骨盤を元々の状態に直す美容体操です。

また、反った腰を直す・猫背を直す等の美容体操も効果的です。

この美容体操は毎日、気長に続ける必要があります。

実は出産直後からできる対策も

実は出産の当日、出産直後からできる対策もあります。

実は出産後は、なるべく早くから腹部を締めつけたほうがよいです。

早い人は、なんと出産の30分後からお腹を締めつけたそうです。

出産直後からの腹部の締めつけにはウエストニッパーがよいです。

出産2週間後からは、この対策

そして出産の2週間後からはガードルで腹部を締めつけるとよいです。

このとき、ガードルは胸(アンダーバスト)まであるものがよいです。

現在は産後のお母さん向けのマタニティーガードルというものもあります。

美容体操と好きな運動で体の引締めを

出産後しばらく経過、運動ができる時期になったら美容体操を行うとよいです。

前出の美容体操に加えて、腹筋運動も効果的です。

あとは自分が好き、続けて行うのが苦にならない運動がよいです。