妊娠中に太っても赤ちゃんと一緒に産後ダイエット(妊娠中の体重増加、食事制限、食事の内容などについて)

産後の美容

1

妊娠中の体重増加

妊娠中に太りたくなくても、妊娠前より太ってしまったという方が多いと思います。

妊娠中異常がなく健康に過ごされていた方は、

出産すれば半分くらい体重が変わると心踊らせたいたのに、

いざ出産してから体重を測ると対して減っていないとショックを受けた方も多いのではないでしょうか?

そんな方々に出産後のダイエット法を紹介させていただきます。

産後の無理な食事制限はしない。

産後太ってしまい、ショックを受けたとしても絶対にしてはいけないのが、

過度の食事制限です。

ダイエットといえば食事を減らせばいいと思っている方も多いと思います。

ですが出産後は赤ちゃんの世話に家の事など、体力が必要です。

なので食事はキチンと摂ることをお勧めします。

ただ食べすぎや糖分の摂りすぎには注意して下さい。

食事の内容

食べる際に取り入れてもらいたいのが、お酢です。

お酢はエネルギーの代謝を促して、必要以上の栄養素の吸収を抑える働きがあります。

ですが、お酢は酸ですので、空腹時に摂取すると胃に負担をかけてしまいますので、

食中や食後の摂取するのがいいと思います。

簡単にお酢を取るには、ドリンク酢が1番簡単ですが、

酢の物・甘酢あん・ドレッシング・お酢煮込み・酢飯など

お酢を使った料理を作るのもいいかと思います。

産後の体操

産後1か月は安静に無理のないように過ごして徐々に生活リズムを整えていく必要がありますが、

1か月を過ぎると普段の生活+子育てと忙しくなります。

何もしなくても痩せていく人もいますがそういった人ばかりではありません。

そんな方には赤ちゃんと一緒に行ける産後ヨガに行ったり、

自宅で抱っこしながらスクワットや桃上げをしながらなど、

体を動かし筋力をつけることをお勧めします。

後は、授乳や抱っこおんぶなどで固まった肩や腰をストレッチなどで

ほぐしておかなければ疲れがたまりひどい肩こりや腰痛の原因になりますので、注意してください。

これからの子育てを頑張っていくためにお母さんも体力をつけなくてはなりません。

でも、子育てしながら自分の時間を作ってダイエットをするのは難しいと思います。

なので子育てをしながらできる事を続けてみてください。