音楽好きな夫婦による息子二人への胎教の効果。生まれてからも音楽好きに?

胎教

1

胎教の効果1.音楽好きな夫婦

私と主人は音楽が大好きです。

主人は中学校時代にはギターをしていました。

私は楽器は得意ではありませんが音楽が大好きです。

主人は結婚してからすぐにELTのフアンになりました。

ELTはデビューしたばかりでボーカルの持田かおりさんはまだ10代でしたが、

あの独特なハスキーな声に主人は魅了されたようです。

私も主人の影響でELTフアンになってしまいました。

結婚したのが19年前ですが結婚して三年後に長男を妊娠しましたが

長男の胎教が良い音楽を聴かせる事をやろうと決めていましたから、

もちろんELTの音楽や色々な音楽を常に聴くと言う生活に胎教が始まりました。

車のなかではELTの曲ばかりでした。

家では曲だけの音楽や私が好きな音楽をかけては聴いていました。

胎動が始まる頃からは音楽をかけると

お腹の中の子供はお腹をポンポンと蹴る事が良くありました。

音楽好きな子供になって欲しいと言う親の願いからの音楽胎教でしたが

年子で出来た次男にも同じような音楽胎教をしました。

胎教の効果2 .生まれてからも音楽大好き

二人の息子が生まれてから15年が経ちました。

小学校三年生くらいから一緒にライブに行くようになりました。

私と主人と息子二人の家族四人で一年に二回はELTのライブに行くようになりました。

胎教でずっと聴かせていたせいか最初から

行かないとか言わないで、すんなり行くようになりました。

私は福山雅治さんが出産してから好きになりましたが福山さんのライブに

二回くらい連れて行きましたが、あまり反応がありませんでした。

やっぱりELTが好きみたいで今も欠かさずに行っています。

いつまで家族でELTのライブに行けるかは分からないですが

息子達も今からは自分の好きな音楽が徐々に出てくると思いますが私達夫婦みたいに、

いつまでも音楽が好きでいて欲しいと思っています。

音楽は私達の生活には無くてはならない存在になっていて、

それが胎教として取り入れられた事は本当に良かったと思っています。

これからも沢山の音楽と出会えたら良いと思っています。