出産後の育児休暇中に病気や入院した時の対処方法!

病気

mother

出産後育児期間中の出来事

出産後に仕事をされていたかたは育児休暇に入る方もいると思います。

その間にお母さん自身が何か病気になって育児ができなくなった場合や

病気で入院することがあるかもしれません。

健康で毎日を過ごすのが一番いいのですが、

人間だれしも何が起こるかわからないのでその時のために

ちょっと知っておくと何かあったときに損をしなくてもいいこともあります。

次にもし病気や入院した場合の対処方法をお教えできたらと思います。

育児休暇中に病気や入院した時の対処方法

育児休暇中にもし病気や入院した場合まずあなたは何をするでしょうか。

一番には子供を誰に預けるかを考えると思います。

そして次に診療費用だと思います。

出産や出産準備にはとてもお金がかかると思います。

なのでどうしてもそのあとにお金で節約するのだと思いますが

病院となると節約することはできません。

しかし状況によっては医療保険や制度を使うことができます。

まず自分が医療保険に入っているか確認してください。

そして必ず問い合わせて該当するか問い合わせたほうがいいです。

保険証券に内容は書いていると思いますがどうしても病気での該当に関しては

細かく条件や設定があるので一番は

保険の担当のかたが詳しく調べてもらえるのでいいですよ。

入院などの場合は高額医療制度が利用できるか調べる

そして入院などは保険証などがきいてもやはり高くなります。

そういうときは高額医療制度というものがあるので役所などで調べてもらうといいと思います。

これは社会保険に入っているかたになるのですが、

傷病手当というものを聞いたことがあるでしょうか。

傷病手当に関しては様々な条件があるのですが、

仕事をしているときに病気で就労できない状況であるところなのですが

育児休暇の場合は休みというわけではないので該当することがあります。

どうしても育児休暇と聞くと仕事をしてないのだから

傷病手当は関係ないだろうと思いがちですがそんなことはありません。

傷病手当には他にも条件などはありますが、

もしかしたら該当することもあるかもしれませんので

住んでいる協会けんぽに問い合わせておくといいです。

聞かなかったら誰も教えてくれることはあまりありませんのでしっておくと損はないです。